クッキング&ストーリー

料理の先生による小麦粉料理
  今回は辰巳雛子先生です。
   「揚げ肉の味噌風味」と「胡麻味噌入り汁そば」です。
 
 ■焦肉帯餅(揚げ肉の味噌風味)




材料
【 作り方 】
 豚肉に切り込みを入れ、下昧をつけて10分程おきます。生姜はたたいて豚肉に加えます。長葱は5cm長さに切り、さらに十文字に切ります。
 衣を合わせたら豚肉につけ、1枚ずつ揚げ油に入れ、衣が硬くなるまで揚げます。春巻きの皮はフライパンで、両面を軽く焼きます。
 豚肉はひと口大に切って皿に盛り、春巻きの皮、長葱、甜麺醤を添えます。春巻きの皮に包んでいただきます。

【ポイント】
豚肉の衣の色がきつね色になり、力ラッとなるまでよく掲げます。
春巻きの皮を焼きすぎると、パリパリになるので気を付けて下さい。
'焼き終わったらぬれ布巾をかけてしっとりさせます。
春巻きの皮は蒸してもよいでしよう。

豚薄切りもも肉
長葱
生姜
春巻きの皮
揚げ油
甜麺醤
(豚肉の下味)

醤油
ブラックペッパー
片栗粉
(衣)

小麦粉
片栗粉
水(卵の大きさによる)

300g
1本
1片
12枚
大サジ3杯
適宜

大サジ1杯
大サジ1と1/2杯
少々
小サジ2杯

1個
大サジ5杯
大サジ2杯
大サジ2杯


 ■叉焼坦々麺(胡麻味噌入り汁そば)




  
材料
【 作り方 】
 1人分の調味料を丼に合わせます。みじん切りにした搾菜、長葱を加えます。
 ほうれん草は硬めに茹で、5p長さに切ります。もやしは湯に塩とごま油を加え、素早く茹で水気を切ります。
 焼き豚は細切りにします。
 ゆで卵は半分に切ります。
 生麺をたっぷりの熱湯で茹でます。
 丼に熱いスープを入れ、茹でた麺を加え、ほうれん草、もやし、焼き豚、卵をのせます。

【ポイント】
麺を茹ですぎない、スープは熱々を、このバランスがとても大切です。

中華生麺
焼き豚
ほうれん草
もやし
搾菜
長葱
ゆで卵
塩、胡椒

(一人分の調味料)
 豆板醤
 芝麻醤
 辣油
 醤油
 砂糖
 米酢
 ごま油
 スープ

4玉
120g
1/3把
200g
60g
1/2本
2個



小サジ1/2杯
大サジ2/3杯
小サジ1/2杯
大サジ1と1/2杯
小サジ1杯
小サジ1杯
小サジ1杯
300ml


*今までに、掲載したものは「メニューリスト」の「バックナンバー」の項目に入っていますので、ご覧ください。