クッキング&ストーリー

料理の先生による小麦粉料理
  今回は中山篤先生です。
   「鴨蒸籠」と「麩チャンプル」です。
 
 ■ 鴨蒸籠(細饂飩)





材料
【 作り方 】
 鴨は余分な皮を切り落とし、皮目に切り込みを入れ、薄くそぎます。
 長ねぎは4cm 長さの縦4つ割りの短冊に切ります。
 うどん辛汁を合わせ、ひと沸かしします。
 フライパンに鴨を取り、さっと火を通し、葱を加えて炒め、うどん辛汁と合わせます。
 たっぷりの湯でうどんを程よくゆで、冷水に取り手早くすすぎ洗いし、水気を取りせいろに盛ります。
 うどん猪口に温めた汁をつけ、好みで柚子を添えます。

【ポイント】
鴨は焼き過ぎると固くなりますので、火を通し過ぎないように。
うどんは必ず、沸騰した湯で茹でて下さい。

 鴨胸肉
 長ねぎ
 柚子
 手打ちうどん(細目)
うどん辛汁
 濃い出汁
 醤油
 みりん

好みにより野菜、茸等を加える

1枚
1本
適宜
450g

280ml
 70ml
 50ml


 ■ 麩チャンプル





材料
【 作り方 】
 麩は食べやすい大きさにちぎり、味を調えた出汁と割りほぐした卵と合わせ、浸しておきます。
 野菜も食べやすい大きさに切ります。ゴーヤには塩を軽く振っておきます。
 フライパンに油を取り熱し、野菜を入れて炒め、塩、胡椒、淡口しょうゆで味を調え、麩を加え、表面が焼けるまで炒めます。

【ポイント】
野菜の水分が出ないうちに強火で、素早く炒めて下さい。
麩を加えるときは少し火を弱めます。

焼き麩
出汁

ゴーヤ
キャベツ
にんじん
ピーマン
もやし
玉ねぎ
サラダ油
塩、胡椒、淡口しょうゆ

20g
大サジ4杯
3個
1/2本
2枚
60g
2個
50g
1/2個
適宜
適宜


*今までに、掲載したものは「メニューリスト」の「バックナンバー」の項目に入っていますので、ご覧ください。