クッキング&ストーリー

料理の先生による小麦粉料理
  今回は折田浩先生です。
   「ペンネアラビアータ」と「ナスの肉詰め料理」です。
 ■ペンネアラビアータ




材料
【 準備】
 にんにく、ベーコンはみじん切りにします。
【 作り方 】
 ペンネは2〜3%の濃度の塩で、たっぷりのお湯でアルデンテに茹で、ザルに上げて水切りします。
 鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくと赤唐辛子、ベーコンを加えてよく炒めホールトマトを加え、強火で沸騰させ、しばらく煮込み、塩で味を調えます。
 ペンネを加え、よく和えて器に盛りつけ、好みでパルメザンチーズを添えます。

【ポイント】
ペンネは沸騰した湯の中に入れ、ペンネが付かないようにバラバラになるまで箸で混ぜ、袋に書いてある時間通り茹でましょう。
トマトソースは少し水分が残っている状態で仕上げて下さい。

ペンネ
にんにく
赤唐辛子の輪切り
ベーコン
ホールトマト缶
オリーブオイル

 200g
少々
少々
50g
2〜3カップ
大サジ2杯
適量


 ■ ナスの肉詰め料理




材料
【 準備】
 ナスは縦半分に切り、中の白い部分を、スプ−ンでくり抜き、身の部分をみじん切りにします。
 くり抜いたナスのケースに塩、胡椒をし、小麦粉をまんべんなく付けます。
 ゆで卵は粗みじんにします。
【 作り方 】
 鍋に少量の油を熱し、みじん切りの玉葱とナスを入れ、よく炒めます。
 さらに挽き肉を加えて炒め、ボールにあけ、塩、胡椒をし、ナツメグを加え、卵とチーズを混ぜ込み、詰め物を作ります。
 フライパンに多目の油を熱し、ナスのケースを焼き上げ天板に並べます。
 ナスのケースに詰め物をたくさん入れ、チーズを振り、強火のオーブンで焼き上げます。
【ポイント】
ナスのケースには、最初たっぷりと小麦粉を付け、余分な小麦粉は手でよくはたき落としましょう。

ナス
豚挽き肉
玉葱のみじん切り
ゆで卵
エダムチーズ
小麦粉
ナツメグ
塩、ブラックペパー
サラダ油

3個
180g
1/4個分
1個
大サジ2杯
適宜
少々
少々
適量



*今までに、掲載したものは「メニューリスト」の「バックナンバー」の項目に入っていますので、ご覧ください。