クッキング&ストーリー

料理の先生による小麦粉料理
  今回は中山篤先生です。
   「かき揚げうどん」と「鶏の唐揚げ」です。
 ■ かき揚げうどん




 
材料 (およそ6人分)
 細打ちうどん
 剥き海老
 三つ葉又はわけぎ
 下粉


 ┌卵
 │冷水
 └小麦粉(薄力粉)
 長葱
 七味唐辛子

甘汁
 ┌出汁
 │醤油
 │みりん
 │砂糖
 └追い鰹

480g
30尾
30g
適宜


1個
約3/4カップ
1カップ
1/2本
少々


9カップ
3/4カップ
3/4カップ弱
大サジ1杯
適宜

 

【 作り方 】
 うどんは程よく茹で、冷水で締めます。
 海老は背腸を取り半分にそぎ、三つ葉は4cm長さに切ります。
 長葱は小口に切り、水に晒します。
 衣を作り、材料を1人前ずつボールに取り、下粉を振り込みさらに衣を加え、かき揚げようのお玉で丸く色よく揚げます。
 鍋に調味料を合わせ、沸き加減になれば鰹節を加え、さっと煮返した後に漉し取ります。
 器に温めたうどん、かき揚げを入れ、熱々の汁をはり、長葱、七味でいただきます。
【ポイント】
かき揚げにある程度火が通れば、中心などに菜ばしなどをさし、中までしっかり揚げてカラッとさせましょう。
【 栄養価(1人当たり)】
エネルギー 479kcal
たんぱく質 13.6g
脂質 10.1g
炭水化物 75.8g
食塩相当量 6.1g

  ■ 鶏のから揚げ




 
材料 (およそ6人分)

 鶏もも肉骨付き
 レモン
 にがり
 酒
 砂糖
 生姜汁
 ごま油
 小麦粉(薄力粉)
 揚げ油

600g
1個
小サジ2杯
大サジ3杯
大サジ1杯
小サジ1杯
少々
大サジ3杯
適宜

 

【 作り方 】
 鶏肉はひとくち大に切り、調味料に暫らく漬け込みます。
 余分な水分をふき取り、小麦粉をまんべんなくまぶし、やや低め(160℃)の温度からゆっくり揚げます。
 お皿に盛りつけ、くし型に切ったレモンを添えます。
【ポイント】
骨付きのから揚げなので、最初は低めの温度から徐々に温度を上げて中までしっかり揚げましょう。
にがりを加えてミネラルをアップしました。

【 栄養価(1人当たり)】
エネルギー 300kcal
たんぱく質 15.8g
脂質 21.4g
炭水化物 6.6g
食塩相当量 1.8g


*今までに、掲載したものは「メニューリスト」の「バックナンバー」の項目に入っていますので、ご覧ください。