子供たちの小麦・小麦粉コーナー

ぼくとわたしの「小麦粉」自由研究

●小麦の粒が生きているか観察しよう
 
《準備する材料》

小麦の粒、シャーレ又はお皿、
ろ紙又はキッチンペーパー1枚程度、
水、拡大鏡

《観察手順》

(1)最初にキッチンペーパー1枚を折りたたみお皿に敷きます。
次に、水をペーパーが十分に濡れるまで注ぎ、ペーパーの上に健全な小麦の粒を、粒と粒の間隔を取りながらならべます。

(2)毎日同じ時間に小麦の粒の胚芽部分の変化を観察し、ノートに写します。
また、粒の胚芽部分から芽や根が出てきますので、どちらが先に出てくるか、また成長具合などをノートに写しましょう。
なお、お皿に敷いたペーパーが乾いたら水をペーパーがぬれるまで注いで下さい。

(3)観察日数は一週間程度でよいと思います。

 

 

 

 

*今までに、掲載したものは「メニューリスト」の「バックナンバー」の項目に入っていますので、ご覧ください。