小麦・小麦粉に係る話題

小麦粉のある風景

小麦粉麺で簡単ランチ
                       ひらの あさか
生中華麺はパーフェクト

 生の中華麺とても使いやすい、細めの中華麺はかためにゆでて、器にスープをはって、ゆでた中華麺を加え、好みの具材をのせてラーメンに。濃いめのスープをつけて食べるつけ麺に。ゆでたあとに冷水で洗ってしめて錦糸卵、きゅうり、焼豚などのせて冷やし中華に。ゆでてしめたあとに野菜や肉と炒めて焼きそばにもできる。また麺を揚げて中華料理店にあるような、とろみを含んだ具材をのせた、かた焼きそばにもなります。


「牛肉の中華焼きそば」
中華細麺を使ったやきそば。中華麺は提示された時間でゆでて水に放ち、水気をよくきる。フライパンにごま油をひいて、食べやすい大きさに切って小麦粉は薄くはたいた牛肉薄切りを炒めて、塩とこしょうをふり皿に一旦おき、ゆでた中華麺を炒めて、牛肉を加え、塩、オイスターソースで味を調え、たっぷりと白髪ねぎをのせて、好みでラー油をかけて、よくかき混ぜながら食べる。


「あおさ焼きそば」

同じく中華細麺はゆでて、水気は絞りごま油をかけておく。あおさはごま油で揚げ焼きにして、油をきる。フライパンに中華麺を入れて炒めて、しょうゆとオイスターソースで味をつけて皿に移して、あおさをのせてくずしながら食べる。



乾麺を使って簡単そば

 乾麵は使いやすく、保存もきくのでとても便利です。7月7日は「乾めんデー」。1982(昭和57)年に全国乾麺協同組合連合会の定めた日です。


「瓦そば」

といえば、山口県発祥のご当地そばですが、茶そばをゆでて油で焼いた上に、錦糸卵、牛肉を煮た物、刻みねぎなどの具材をのせて、温かいしょうゆベースのつけ汁で食べるのが特徴で、もみじおろし、レモンなどを添えます。


 ここでは、ぐっと簡単につくる「茶そばで瓦そば風」を紹介します。
牛こま切れ肉は、めんつゆなどでさっと煮ておく。茶そば乾麺は、表示通りにゆでて、流水で洗ってぬめりを取り、ざるに上げて絞るように水気を取る。フライパンにサラダ油をひいてゆでた茶そばをほぐしながら加えて、表面がかりっとするまで全体を焼き、器に移す。その上に煮上がった牛肉と市販の錦糸卵、青ねぎの小口切りをのせて、市販のめんつゆでつけ汁をつくり温めて、好みで大根おろしを用意して加え、茶そば、具材をつけながら食べる。


「辛口肉和えそば」
いま町場で人気の「肉そば」を簡単に乾麺でつくります。にんにくはみじん切りにする。ねぎは白髪ねぎにして、水にさらす。乾麺のそばは、時間通りよりちょっとかためにゆでて水に取り、よく水気をきって、ごま油をかけて混ぜておく。フライパンにごま油をひいて、にんにくと豆板醤を炒めて、香りが出てきたら、牛豚合いびき肉を加えて炒め、しょうゆ、みりん、花椒(粉)を加えてよく炒める。器にそば、炒めたひき肉をのせ、真ん中にくぼみをつくり、卵黄をのせ、白髪ねぎをたっぷりのせて好みでラー油をかけ、よく混ぜながら食べる。


「えび天おろしつゆかけそば」
卵を溶いて、水を加えてふるった小麦粉、ベイキングパウダーをさっくりと合わせてころもをつくり、むきえび中くらいにころもつけて、170℃くらいの揚げ油でからっと揚げて油をきる。乾麺のそばはゆでて水に取り、水気をきってから器に移して、えびの天ぷら、大根おろし、青ねぎの小口切りをのせて、市販のストレートそばつゆをかけて食べる。



手軽に使う冷凍うどん
 
うどんを手軽に食べるには、乾麺はざるうどんなどのコシのあるつけうどんなどに。やわらかさのある蒸し麺は、かけうどん、煮込みうどんなどに。冷凍うどんはレンジで加熱してかまたまうどん、ぶっかけうどんなど、用途や好みに合わせて使い分けることができます。とくに人気のある冷凍のさぬき系うどんは、手軽で歯応えがあっておいしい。


「かまたまベーコンうどん」
ベーコン薄切りは細かく切る。冷凍うどんは耐熱容器にのせてその上にベーコンをのせてラップをかけ、電子レンジで加熱して、オリーブオイル、しょうゆで和えて、すりおろしたパルミジャーノチーズ、もみのり、卵黄をのせて、好みで粗びき黒こしょうをふって、ほどよくかき混ぜながら食べる。
 
「豚ロースの焼うどん」
豚ロース肉薄切りは細切りにして小麦粉を薄くはたく。玉ねぎは薄切りにして水にさらしてキッチンペーパーで水気をきる。しょうがとにんにくはみじん切りに、パクチーは食べやすい長さに切っておく。冷凍うどんは電子レンジで加熱しておく。フライパンにごま油を熱してしょうがとにんにくを入れて香りが出るまで炒めて、豚肉を加えてさらに炒めて、うどんを入れて、しょうゆ、みりん、酒で味を調える。器に移して、さらし玉ねぎ、パクチーをのせる。


「明太バターうどん」

青じそは細切りにする。バターは室温にもどして、辛子明太子はスプーンなどでのして、皮をはがしてバターと合わせ、しょうゆと酒少々を加える。冷凍うどんは電子レンジで加熱して、熱いうちに明太子ソースで和えて、好みでレモンを絞り、器に移して青じそを加えてよく混ぜ合わせてから食べる。

  (食文家)


*今までに、掲載したものは「メニューリスト」の「バックナンバー」の項目に入っていますので、ご覧ください。